D&S 新しい業態としての「建築業」の構築、「京都」「木」「ネットワーク」をテーマにした新事業展開を目指す。
辰巳建設TOP 前のページ  
 
【自分の好みとは何か】
いろいろな角度から自分の人生の営みを見直したりしないと、自分の好みは一言では語れないと思います。しかし、家をつくるときには、自分を見つめ直して自分を発見してもらう必要があります。そのために、音楽や絵画、写真という側面から自分の好みを探すのもええんやないですかね。
【弦の震える音と心の線が
共感しあう音楽】
聴覚というのは、人間の行動形態を決定する要素なんだそうです。好みの音というのは人によってそれぞれ。私の場合には、弦のうねる音でした。弦が震えて生み出す音に、心にあるだろう一本の琴線が震える。楽器と心の琴線が共感しあったときに、涙がとまらなくなる。目の前に音という空間だけがある。私の心の琴線にふれる音。それがヴィオラ・ダ・ガンバを聞いたときの経験でした。
【自分の感じ方を映し出す写真】
てっとりばやい自分発見機として身近な装置が、写真です。自分がそこにある物事から何を感じ取っているのかを検証できる装置。ある時、自分が持った印象を写し取ることが可能なメディアだと気付いた。レンズを向けた瞬間に感じたことが、そこに記録として残る。瞬間瞬間の自分を知ることができるんですね。一度自分の撮った写真を並べて眺めてみるといいです。写真には、あなたの傾向や感じ方が映し出されてるはずです。

公共事業や大規模事業から民間小規模事業への転換は建築事業を目指す上で、唯一の選択でした。

何よりも私が先達より頂いた建築に対する心構えや知恵知識や姿勢を思い返せば当然の選択でもあり

かねてより心に描く建設業から建築業への第一歩であった気が致します。

母方の辰巳姓を継ぎ多くの皆様のご支援を得、我が宿命と心に刻み 建設CONSTRACTIONから建築ARCHITECTUREへの新規事業の開幕です。

嘘のない経営、、、建築業には欠かせない第一条件!

当社の優秀な女性陣が先頭に立ち、女性ならではの価値観、経験や発想を十分に発揮できる住宅事業を手始めに展開。

結果!!!

エンドユーザー施工者ともに、大変喜んでいただける結果となりました。大変解り難い建築や建設の通訳者としてのアドバイザー。

マッチングシステムの確立こそが私の目指す建築業の近道だと確信いたしました。施主、設計者、施工者を一つのテーブルに就かせる事、従来のモトシタの上下関係ではなく水平の関係になる事で全てが上手く行く関係が出来上がり建築業のスタートラインに就くことができます。


今も忘れられない当時の社員からの言葉、、、。

半世紀も前、小学生だった私にその当時の社員が、、、

「ボン」この紙の図面にお客さんは大切なお金を出してくれるけど、、、なんでや!と思う、、、?

アンモニアの匂う青図を前にそれが"信用"の二文字である事を教わりました。

この時の衝撃が今もなお頭を巡ります。

我々は決してモノを売っているのではなく価値観や生き方を提供しているのだと確信しています。

 

 

 


TATSUMI D & S

辰巳建設TOP 前のページ  
 
 株式会社 辰巳建設
 〒600-8216 京都市下京区東塩小路町607 辰巳ビル7F Tel 075-371-3101 Fax 075-343-3734 e-mail tatsumi@tatsumi-con.co.jp